×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フード・マイレージ セミナー / Leaf Project

フード・マイレージ セミナー

食を語る、環境を語る。
それと同じようにフード・マイレージを語りたい。
フード・マイレージは何となく知っているけど、もっと詳しく知りたい。

地産地消、旬産旬消を語る上で、非常に注目のフード・マイレージ。
リーフプロジェクトでは、過去2回フード・マイレージの全てが学べる「フード・マイレージ セミナー」を開催してきました。

フード・マイレージ セミナーって?

フード・マイレージ セミナーでは、フード・マイレージ研究の第一人者である農林水産省の中田哲也氏より直接、 フード・マイレージの定義や考え方を学び、具体的な計測方法をマスターします。
それにより、環境問題や食料問題について自ら考え、解決のための具体的な行動を実践・提案するスキルを取得します。
そして、地域で広く一般の人々に伝えていく事のできるスペシャリスト 「フード・マイレージ ディレクター」を養成することを目的としています。

「フードマイレージ・ディレクター」とは

リーフプロジェクト開催のフード・マイレージ セミナーにおいて、 全てのカリキュラムを修了し、 フード・マイレージを用いて「食と環境の関係」の重要性を生活者に正しく伝える人の事を言います。
※これは資格ではなく、称号となります。

既に19名のフードマイレージ・ディレクターとなられ、様々な方面で活躍されています。

フード・マイレージ セミナーの歴史

 2008年秋  「フード・マイレージ実践講座」として第1期を開講
 2009年春  第1期生修了(13名修了)
 2009年秋  第2期を開講
 講座名を「フード・マイレージ セミナー」へ
 修了生名を「フード・マイレージ ディレクター」へ改名
 2009年冬  第2期生修了(6名修了)

一般企業の環境部・CSR部、流通業、NPO団体、主婦、野菜ソムリエなど多方面に渡り、
修了生が「フード・マイレージ ディレクター」として活躍中!

フード・マイレージ セミナーの様子

授業風景

私たち一人ひとりの食は、健康や食料自給率のみならず地球環境ともつながっています。
そのことに気づき、地球環境に対する負荷の小さな食生活を実践していくためのツールが、
「フード・マイレージ」です。

これを機会に、共に学んでみませんか?

※現在、第3期開講は未定です。
開講が決まり次第、当ホームページでお知らせいたします!

HOME
PAGE TOP